momose electric guitars

エレキギター

松本駅前店

momose MTL2-STD/NJ

  • 松本駅前店展示
momose MTL2-STD/NJイメージ01

販売価格(税別)
168,000【SOLD】

概要

【SOLD】【 税込販売価格 ¥184,800 】 MPオグチおすすめはmomose!
約3.68kg

【SOLD】

定価¥210,000税別  オリジナルプロテクトケース付属

松本にギターメーカーは多々ありますが、ミュージックプラザオグチが特におすすめするのがmomoseです。 ディバイザー社の製造工場である飛鳥にて、高級ギターの製造ラインを使い、選定材を使用して丁寧に作られる逸品です。 完成したギター、ベースはアタックが速いだけでなく、ネックを握っている左手から伝わる、充実した木の振動が気持ちよいのが、何よりの特徴です。 またネックの振動がボディに伝わり充分に響くボディもまた気持ちよく、楽器全体のトータルの鳴りが、PUも含めたメーカーこだわりの電装を伝って出力されるアンプのスピーカーからの出音は言わずもがなでしょう。 

またこれだけの品質がありながらも、手を出しやすい価格設定も多くのファンを持つ所以でもあり、色々なモデルを味わいながら弾き分けするのが大きな楽しみですね。

この個体は、重量約3.68kgとやや重目の印象。 激軽アッシュの味わい深い枯れたアタックも良いですが、このくらいの重さが、安心感のある重量感の低音弦のアタックだったり、1、2弦も芯のある音に聞こえるので扱いやすいものです。 グリップは60年代ストラト風なかまぼこ型。 マダガスカルローズ指板はインディアンローズよりも乾いたキラキラした倍音が特徴で、歪ませた時に、高音弦はガラスの割れるようなバリンとしたアタック、低音弦は乾いた厚みとうねり感のあるトーンです。 緻密でデリケートなトーンの雰囲気があるのもこの材の組み合わせのmomoseテレキャならではで、手元のボリュームコントロールでブルーズなニュアンスが堪能できるのがまたステキな魅力です。