Headway

Headway 製品

松本駅前店

地元松本市で生まれたこだわりのギター

alpineguitarsAYd-M Y00043 (安井ヘッドウェイ)

  • 松本駅前店展示
alpineguitarsAYd-M Y00043 (安井ヘッドウェイ)イメージ01

【 税込販売価格 ¥482,570 】

(本体価格・税別¥438,700)

【ボディ部】
表甲 シトカスプルース
力木 フォワードシフテッドスキャロップ アディロン材使用
側板・裏甲 ホンジュラスマホガニー
ブリッジ マダガスカルローズ
サドル 牛骨ショート
塗装 ラッカー仕上げ

【ネック部】
ネック材 ホンジュラスマホガニー1P
指板材 エボニー
ヘッド化粧板 エボニー
ペグ 後藤ガットSG381-EN07 CK
ナット材・幅 牛骨・44.5mm
弦長 648mm
ネックグリップ HD518型

【 税込販売価格 ¥482,570 】
安井くんへ発注したカスタムオーダーです。 私が近年作っていたHDをそのままの仕様で作ってもらいました。 安井くんにお願いした事ですし設計は私がしたものですので、ネックブロックの品番にはHeadwayのロゴを抜いてalpineguitars、品番はアルパインが安井くんに発注したドレッドのマホガニーという意です。 シリアルは安井くん製作としての通し番号が入れられています。

この数年は、百瀬さんから安井くんへシフトしていく事と私の趣味趣向の事があり、地味に開発していました。

これは安井くんのキャラクターを生かしたドレッドノートです。 彼の持つナチュラルに軽やかなレスポンスに低音弦の迫力あるレスポンスと厚み、高音弦の品のある気持ち良い伸びが得られるギターです。 MartinゴールデンエラD18を思い起こさせるハーモニクス豊かな6弦の重みと厚みの音圧が魅力です。 もちろんシトカなのでアディロンのそれとは違いますが、この体感はドレッドであればこそ、の魅力です。 高音弦はマホガニーの優しいニュアンスにキラキラとした倍音を絡めさせてあり、不思議なサウンドに感じることでしょう。   厚めのピックでのフラットピッキングに充分耐えるタフさ、フィンガーピッキングではキラキラした倍音を生かしたコードワークで不思議な気持ちよさを感じられることでしょう。  D18や28のキャラクターを大事にフラットピッキングに軸足をおいていますが、現代の様々なジャンルに対応するドレッドです。  安井くんの個性を活かすために細かいことはお任せですが、要点は一切の妥協なく作業してもらっています。  気持ち良い体感ができるギターです!  

弾き語りのステージを見据えて作ったギターで3フィンガー等の往年のテクニックも気持ち良いですし、フィンガーピッキングのソロギターも弾いてて楽しいはずです。

ピックガードのデザインは弾き語りでステージ立つ方におすすめしたい遠目でも「ヘッドウェイ」とわかるような型を選びました。 これはHO501のモデルチェンジ時に一瞬存在したHO用です。 手にとってよく見ると輪郭のラインが美しく、これがまた所有欲を満たしてくれると思います。 一見好き嫌いありそうなピックガードデザインですが、実際に抱えた絵では、実に良い雰囲気です。