Headway

Headway 製品

松本駅前店

地元松本市で生まれたこだわりのギター

スタンダードシリーズ HD-115 A,S/STD

  • 松本駅前店展示
スタンダードシリーズ HD-115 A,S/STDイメージ01

販売価格(税別)
¥156,000【SOLD】

【SOLD】【 税込販売価格 ¥171,600 】ハードケース付き
定価¥195,000(税別)

スタンダードシリーズは、ヘッドウェイの高い組込み精度、長く安心して弾き込んでいける安心感をそのままに、一部の仕様や製作工程を見直し、よりコストパフォーマンスを高めた新シリーズです。

近年のスタンダードシリーズは、ヘッドウェイの機軸シリーズである飛鳥チームビルドに引けを取らないほどの音色とレスポンスの素晴らしいギターです。

115はいわゆるD28型。 インディアンローズの重量感あるアタックと上品な高域の伸びが堪能できます。
アドバンスドリヤシフトは、元々のヘッドウェイは70年代マーチンをモチーフとしており、Xの交点が比較的後ろにあります。それを更に後ろにずらしてあるのでそういった名称がつけられています。

気になる音ですが、近年のヘッドウェイの主流であるアドバンスドリヤシフトにスキャロップを施すことで、近年のヘッドウェイのキャラであるシトカスプルースのコシのある感じに加え、スキャロップのほんのりしたエアー感と共に前へ飛んでいきます。
決して戦前イメージではなく、今時の幅広いプレイとマッチしそうなバランス感の良い出音です。

コードストロークした時の軽やかさが心地よいです。もちろんヘッドウェイの力強さは健在です。

また、3フィンガーやアルペジオ、ソロギターのフィンガーピッキングも素直にレスポンスする弾きやすさは改良し続けてきたヘッドウェイの今現在の着地点とも言えるでしょう。

ギターも歌わせやすいし、自分も歌いやすい楽器だと思います。 決して派手ではないですが、等身大プラスα的なトーンと響きが気持ちよく心地よい、良い材料の味が滲み出てくる素敵なギターです。

【主な仕様】
トップ材:シトカスプルース単板
サイド・バック材:インディアンローズウッド単板
ネック材:アフリカンマホガニー1P
ブリッジ・指板材:リッチライト
力木:アドバンスド リヤシフト スキャロップ
弦長:645㎜
ペグ:後藤ガット SG301-05 GG
ナット幅:43㎜