momose electric guitars

エレキギター

松本駅前店

中古品 momose MT-Premium /RP SOB-Relic

  • 松本駅前店展示
中古品 momose  MT-Premium /RP  SOB-Relicイメージ01

【SOLD】【 税込販売価格 ¥198,000 】

概要

岡田松岡のアカマツ材をボディ材に使ったギター

【SOLD】本体価格¥180,000(税抜)

2020年5月に開催された商談会で販売された1本限りのモデルの中古品です。
松本で育った木材を使い、松本の優秀なメーカーで作られた1本。
コントロールがメーカー出荷時と変わっていますが、メーカーと相談の上、支給されたパーツで私が手を入れたものです。

飛鳥ファクトリーの職人のこだわりが随所に込められた、商談会ならではの限定企画Premium Collection 1本です。

モモセMTはいわゆるテレキャシェイプをヒールレスカット、ウェストカットを入れたり若干スマートにしたボディのモデルです。 そのMTを松本市内で伐採されたアカマツ材で虫食いのものをエレキギター用に構築したのがこのギターです。 そこかしこにある虫食いの形跡と、刷毛塗仕上げの風合い、金属パーツもレリックされていたりなどという全体の雰囲気が何ともいえず愛着湧いてくるのではないかと思います。

 出音は、ナチュラルな特性のピックアップVT-1との相性も良く、温かく乾いたアタッキーなボディ鳴りと、軽やかさと張りのあるモモセの特徴が良く伝わる充実したサウンドが出ています。 弾き手がパワフルな人であればそんなニュアンスもストレートに出てきますし、デリケートなトーンも持ち合わせていて、繊細なプレイでも身のあるトーンが伸びていきます。

新品時本体定価¥300,000(税抜)

プロテクトケース付き
ソニックブルーのレリック 重量約3.35

~メーカーサイトより~

ボディに松本産赤松材を使用しレリック加工したMTモデルです。 節や穴がありますが非常に鳴らしやすいトーンウッドである赤松の特性を生かしています。ソリッドだが軽やかなサウンドが特徴です。 塗装にもこだわっており、レリック特有の使い込まれた風合いを出す為、刷毛を用いた手塗りにて着色を行っております。

 【主な仕様】
ボディ材:松本産アカマツ
ネック材:メープル
指板材:メープル(貼りメープル)つばだし22F 210R
弦長:25.5インチ(約648㎜)
ナット/幅:Oiled Bone /42
フレット:Jescar 9662NS
ピックアップ:momose VT-1
コントロール:1Vol,1Tone,3Way PU Selecter SW
塗装:Milk Paint