bacchus basses

エレキベース

松本駅前店

Bacchus WL4-STD/RSM 

Bacchus WL4-STD/RSM イメージ01

【 税込販売価格 ¥55,000 】

概要

いつもより値引きしています!この機会にどうぞ!

【 税込定価¥77,000 】 ソフトケース付き
(本体定価・税別¥70,000)

Bacchus(バッカス)は、オグチおすすめのエレキギター/エレキベースのブランドです。
松本市に本拠をおき、製造工場である飛鳥で作られる「ハンドメイドシリーズ」がメイングレードです。エレキが好きなユーザーから、ブランド設立当初より、作りも良く、良い音がすることがマニアックに好評でした。

このWL4-STD/RSMのグローバルシリーズは、フィリピンに工場を建て、松本から3人の職人が派遣され、しっかりと「ヘッドウェイ」の技術が現地の職人たちに伝えられており、そして、楽器は「その土地の音」がするものなのですが、フィリピンで作られた楽器には、弾いていると心に響く「何か」があって私個人も気に入っています。

さて、このRSMはローステッドメープルの略称です。 メープル材を高温で加熱処理したもので、剛性を高めて安定しやすく、また音にも好影響が出てくれています。それをネックというものすごく弦のテンションがかかり続ける部位に使う事でのメーカーの新しい提案ですね。

また、WLモデルはハンドメイドシリーズのWood Line というモデルを元にしており、いわゆるJazz Bass を一回りすっきりさせたボディシェイプに一般的な34インチ(約648㎜)のネックを挿した、色々な音楽に馴染みやすい幅広いプレイヤーにおすすめできるエレキベースです。 もちろん最初の1本目にもおすすめですし、2万円くらいの楽器からもうちょっと良い楽器に格上げしたいなという方にもおすすめです。

【主な仕様】
・ボディ材:ナトー
・ネック材:ローステッドメープル
・指板材:ローステッドメープル
・ナット幅:38㎜
・スケール(弦長):34インチ(約648㎜)
・ピックアップ:オリジナルJBセット
・コントロール:2Vol、1Tone(Pull Up でターボスイッチ)