Headway

Headway 製品

松本駅前店

地元松本市で生まれたこだわりのギター

飛鳥チームビルド HD-113 A,S-ESV/ATB

  • 松本駅前店展示
飛鳥チームビルド HD-113 A,S-ESV/ATBイメージ01

【 税込販売価格¥228,800 】

概要

9月末までは表示価格よりさらにお値引きします。
売価は店頭で聞いてください!
幅広いユーザーに好評のネックグリップESV(エクストラ・スリム・V)採用!

税込定価¥286,000
(本体定価・税別¥260,000)
ハードケース付属

ヘッドウェイの主軸「飛鳥チームビルド」のなかなか製作しないレギュラーモデルが久々に入荷しました。 レギュラーは案外作らないですね。
ネックグリップの形状ESVは言うほど極端に細くも薄くもないので、性別や体格、経験年数などを超えて幅広いプレイヤーに扱いやすい現代的なグリップです。これからギターを始めたいなんて方でも違和感なく取り組めます。

HD-113より後の表記はARSは力木配置のアドバンスドリヤシフトの意、SはスキャロップドのSです。ESVはネックグリップ形状、ATBは飛鳥チームビルドグレードの意。

このモデルはドレッドノート型なので迫力ある豊かな鳴りに、シンガポールマホガニー材による芯のある暖かいトーンが魅力のいわゆるD-18型です。
力木配置の変遷は色々ありますが、現行のアドバンスドリヤシフト・スキャロップは1音1音の芯と張りに加え、スキャロップ由来のエアー感ある柔らかみが非常にヘッドウェイの元々持つキャラクターと相性良く、このギターの魅力も引き出していると思います。

本格的なアコースティックギターを手に入れてみたいという方にぜひ弾いて欲しい1本です。

 

【主な仕様】

トップ材:シトカスプルース
サイド・バック材:シンガポールマホガニー
ネック材:アフリカンマホガニー 1P
指板・ブリッジ材:エボニー
ブレーシング:ARS スキャロップド
弦長:645㎜
ペグ:後藤ガット SG301-01 C
ナット幅:43㎜
塗装仕上げ:Thin Urethane

~発売元のディバイザー社より~

今まで発売していなかったレギュラーモデルのSV仕様HD-113A,S/ATBを発売いたしました。見た目はシンプルですがマホガニー材の明るく乾いたサウンドが魅力です。

使用しているマホガニー材には、シンガポールマホガニーを使用しています。
この材は、 キューバンマホガニーと同じ種子をキューバと緯度の近いシンガポールに植えることでキューバンマホガニーに近い硬さや見た目をもった木材です。