looper

エフェクター

松本駅前店

リズムマシーン付きループサンプラー Mooer Groove Loop X2

  • 松本駅前店展示
リズムマシーン付きループサンプラー Mooer Groove Loop X2イメージ01

【 税込販売価格¥20,350 】

概要

ステレオフレーズルーパーとドラムマシンを組み合わせ、ループプリセット保存などの機能を保つ機能的なポータブルジャミングコンパニオンです。

(本体価格・税別¥18,500)
筐体サイズ114.5 ×67.5 ×33㎜ (ノブなどの突起含まず)。

ステレオフレーズルーパーとドラムマシンを組み合わせ、ループプリセット保存などの機能を保つ機能的なポータブルジャミングコンパニオンです。

最大10分までのループを14種類保存することができ、121タイプのドラムグルーヴを収録。ドラムマシンとルーパーは同期させることができ、タイムストレッチによるループスピードの変更も可能です。オーディオとドラムマシンを個別に出力することもできます。さらに、録音したオーディオのインポート・エクスポートをエディタから行うことができます。

本体添付の説明書は各ツマミ等の機能紹介のみです。実際の使用に当たっては輸入元レップインターナショナルHPのGroove Loop X2の紹介に表示されているものをプリントアウトしてありますのでお買い上げ時にプリントアウトしたものをお渡ししております。

輸入元レップインターナショナルの説明より
(以下をプリントアウトしたものをお買い上げくださったときに差し上げています)

Mooer / GROOVE LOOP X2

ムーアー / グルーブループエックスツー

Mooer GROOVE LOOP X2は、ステレオフレーズルーパーとドラムマシンを組み合わせ、ループプリセット保存などの機能を保つ機能的なポータブルジャミングコンパニオンです。
最大10分までのループを14種類保存することができ、121タイプのドラムグルーヴを収録。ドラムマシンとルーパーは同期させることができ、タイムストレッチによるループスピードの変更も可能です。オーディオとドラムマシンを個別に出力することもできます。さらに、録音したオーディオのインポート・エクスポートをエディタから行うことができます。

●主な機能
・14のループを保存できるステレオループペダル
・各トラック最大10分までのループを保存可能
・121タイプのドラムグルーブ(11スタイル×11グルーブ)を収録
・ドラムマシンとルーパーを簡単に同期
・タイムストレッチによりピッチを変えずにプレイバックスピードを変更可能
・オーディオプレイバックとドラムマシンを個別にアウトプット可能
・インプットシグナルを検知して自動的にレコーディングスタートするオートレコード機能
・オーディオファイルのインポート・エクスポート可能なエディタ

●ルーパー

Stop:STOP/TAPフットスイッチでRec、Playback、Dubモードで停止ができます。

Undo/Redo:トラックが1つ以上のレイヤーで録音されているとき、REC/PLAY/DUBフットスイッチを長押しすると最後にレコーディングされたレイヤーが削除されます。そのまま次のレイヤーを追加していないなら、REC/PLAY/DUBフットスイッチを長押しすると今削除したレイヤーを呼び出すことができます。

Delete:保存されていないオーディオデータを削除します。
STOP:選択したスロットにオーディオファイルが保存されているとき、STOPを押すと保存したオーディオファイルをキープして、保存されていない部分のトラックを削除します。

Clear:選択されているスロットのオーディオファイル、オーディオデータをすべて削除します。(保存されたファイルも削除されます。)

●ドラムマシン

ドラムマシンを有効にする
A.空白のスロットを選択し、右側のフットスイッチを3回以上押してドラムマシンのテンポを設定します。ドラムマシンは設定したテンポで自動的にプレイされます。

B.空白のスロットを選び、ルーパーでトラックを録音するとドラムマシンは検出されたテンポで自動的にプレイされ、リズムタイプもトラックに応じて変化します。

ドラムマシンはスピードを検出すると自動的にスタートします。スピードの設定は2種類の方法があります。
・TAPフットスイッチによるタップテンポ
・ルーパーに録音してテンポを検出する

SPEEDノブ
A.ドラムマシンがアクティブ時にのみ動作します。
B.スピードレンジは40-260BPMです。
C.ドラムマシンがルーパーのスピードを検出した後、オーディオデータが保存される前ならスピードをハーフスピード、またはダブルスピードに変更することができます。(スピードレンジ40-260BPMの範囲を超えることはできません。)
D.保存後はスピードをハーフスピードに調整することができます。スピードレンジ40-260BPMの範囲を超えることはできません。)

ドラムマシンのスタイルとリズムタイプを選択する

GENREを回し、11のミュージックスタイル(ジャンル)から1つを選択します。各スタイルには11のリズムタイプが収録されています。PATTERNでリズムタイプを選択します。

ドラムマシンの停止
A.ドラムマシンがON時、右のフットスイッチを長押しするとドラムマシンを停止します。ドラムマシンのスピードがリセットされます。

B.ルーパーが動作しているとき、右のフットスイッチを1度押すとルーパーが停止します。このとき、ルーパーとドラムマシンは同時に停止します。

C.外部フットスイッチを接続時、中央のフットスイッチを押すとドラムマシンが停止します。(ドラムマシンはバックグラウンドでプレイされています。外部フットスイッチの中央のスイッチを再度押すとドラムマシンのミュートが解除されます。)

※ドラムマシンを動作させ、無音のままループレコーディングを行うと、DRUMノブを最小にしていてもタップノイズが入ることがあります。その際はドラムマシンを停止させてください。

●ループの保存
録音したオーディオデータはSTOPモード時にSAVEボタンを1秒以上長押しすることで保存できます。オーディオファイルの保存に成功すると、LEDインジケータとSAVEボタンが素早く点滅します。

●タイムストレッチ

Groove Loop X2にはタイムストレッチ機能があり、オーディオファイルのピッチを変えること無くプレイスピードを変更することができます。

●レコードモード
Groove Loop X2には3つのレコードモードがあります。左フットスイッチLEDのカラーが現在のモードを表示します。
赤:Count-in ON
青:Count-in OFF
紫:Automatic

Count-in ONモードでは、ループレコーディング開始前に選択したドラムマシンタイプによるカウントがプレイされます。
Count-in OFFモードでは、フットスイッチを押すと同時にレコーディングが開始されます。
Automaticモードでは、左フットスイッチを押すと左フットスイッチLEDが点滅してインプットシグナルの検出を待つスタンバイ状態になります。インプットにシグナルを検知すると自動的にレコーディングが開始されます。

●インディビジュアルアウトプットモード
Groove Loop X2はドラムマシンとルーパーのシグナルを2つのアウトプット端子からそれぞれ個別に出力するインディビジュアルアウトプットモードを備えています。これにより幅広いプレイを実現します。

●MOOER Studio for Groove Loop X2 エディタソフトウェア

MOOER Studio for Groove Loop X2は専用のエディタソフトウェアです。オーディオのインポート・エクスポートを行えます。

●スペック
Input: 2*1/4’’ mono audio input jack (Impedance value 1M ohms)
Output: 2*1/4” mono audio output jack (Impedance value 510 ohms)
EXT CTRL: 1/8” stereo audio jack
Saving slots: 14
Total recording time: 140 minutes (Stereo audio)
Export audio file format: MP3/WAV/FLAC/APE
Sample rate/Sample depth: 44.1 kHz/24bit
Import audio file format: MP3/WAV/FLAC/APE
Export audio file format: WAV
Power requirements: 9V/300mA (Center negative). Original power supply is recommended to avoid unexpected noise.
Dimension:
Weight:
Accessories: power supply, USB-C to USB-A cable.

スペックは予告なく変更される場合があります。